サイトへの訪問、ありがとうございます。

私のことを知ってもらいたいので、簡単に自己紹介をします。

 

ともちと申します。

姪っ子が小さいときに「ともち」と呼んでいたので、それにちなんでいます。

 

サイト名にもある通り、

現役ウェブプロデューサーで兼業アフィリエイター

です。

 

アフィリエイターになるまでの道のり

地方大学を卒業した後、金融関係の会社に新卒で就職しました。

その後数年間、地方の中小企業相手に営業活動に明け暮れました。

 

あまり営業成績も良くなくて、褒められることよりも

怒られることのほうが何倍も多かったですね。

 

時代は折りしも、ITバブル前夜といった頃です。

 

地方都市にもIT化やECサイトに興味を持つ企業が出てきて、

相談をもらうことが増えてきました。

必要に迫られてウェブ関係の勉強をしているうちに、

ネットの世界のとりこになってしまいました。

 

当時の私は、東京のIT企業で勝負するしかない!と思い込んで、

Webサイトのプロダクションに転職しました。

 

そこで私が見たものは、

何日も家に帰らずに徹夜で作業をしているクリエイターの姿

でした。

 

おしゃれなイメージとはかけ離れていましたが、目は輝いていました。

「自分たちで新しいものを作り出してやろう」

という思いに満ち溢れていましたね。

 

今だとブラック企業などと言われるかもしれません。

 

ただ、ものづくりの現場には「生みの苦しみ」というものが、

発生するということを理解できたのは、とてもいい経験でした。

 

でも、それは20代だからできることなんですね。

30代、40代になっても同じ働き方ができるのか?

と考えたら、

NO!絶対無理!

と、そのとき思ったんです。

 

そこで、プロジェクトマネジメントを学びながら、仕事の幅を広げていきました。

 

ウェブの業界だと珍しいと思いますけど、

国家資格の「プロジェクトマネージャ(PM)」の資格

も持ってます。

 pm

 

仕事でウェブに関わりだしてから20年ぐらい。

その間にいろんなトレンドが生まれては消えて、また生まれて。。

そんな変化を第一線で体験してきました。

 

正直、やれることは一通りやりつくしてしまいました。

 

経験だけで仕事ができるようになったころ、

ふとしたきっかけでアフィリエイトを始めて、今に至ります。

 

サイト構築とアフィリエイトはどちらが難しい?

正直、シビアな商用サイトの開発の世界と比べれば、

アフィリエイトで稼ぐのはそれほど大変ではない

と思っています。

 

アフィリエイト特有の「お作法」もあるので、多少の勉強は必要でしたけどね。

 

これは、自慢話ではなくて真実です。

 

新入社員も研修をきっちりすれば、ウェブサイトを開発できるようになります。

 

アフィリエイトで稼げずに挫折する人が多い理由は、

普通のものとしてアフィリエイトを教える人が少ない

ということです。

 

アフィリエイトは特別なことだから、俺が(有料で)教えてやる!

というスタンスの人物が結構多い気がします。

 

分かっている人がきちんと教えることができれば、

新入社員が一人前になっていくように

みんなアフィリエイトで稼げるようになります。

 

なぜフリーにならないのか

たまに質問をもらうので、先にお答えしてきます。

2つ理由があります。

 

1つはシナジー(相乗効果)の面です。

ウェブと全く関わりのない仕事をしていたら、フリーになっていたかもしれません。

 

ただ私は、ウェブプロデューサーであることを選びました。

 

日中は、有名企業のウェブ戦略に関わりながら、

数千万の予算を使ってウェブサイトの構築をしたり、

プロモーション戦略を企画・実行しています。

 

フリーランスや中小規模の会社にいては、なかなか経験できません。

 

仕事自体にやりがいを感じていることもありますが、

皆さんにフィードバックできることがとても多いのです。

 

詐欺的な商材が横行しているネットビジネスの業界で、

正しい知識とノウハウだけで勝負するのも面白い

と思っているのです。

 

知識を常にアップグレードするために本業を利用

しているのです。

 

2つ目は、会社に縛られたくないからです。

なら独立しろよ、と思われるかもしれませんが、

今のところ仕事を辞める気はないのです。

 

仕事をしていて、

「こうしたい」「こうしたほうがいい」

と思うことは、だれでもあると思います。

 

でもそれで立場が危うくなって

「クビになったらどうしよう」

と思ったら、会社の方針に従うしかないですよね。

 

でも、いつ会社を辞めても生活できる余裕があれば、

思い切った仕事ができると思いませんか?

 

今の私は、そんな状態です。

 

アフィリエイトを始めてから社内の評価が上がりました(笑)

 

とはいえ、アフィリエイト収入が給料を超えていますので、

フリーになっても金銭面では何も困らないです。

どっちが副業なんだ?って状態ですけどね(笑)

 

アフィリエイトは稼げるのか?

他のアフィリエイターさんのサイトをみていると、

比較的多いアピールが、

大学・高校中退orフリーターが未経験から○○○万円稼いだ

というものでした。

 

書いていることが正しいならば、大変素晴らしいことです。

 

実際にアフィリエイトの世界は、

やり方を間違えなければいくらでも稼げる世界です。

 

でも、稼いでいる証拠のASPからの入金明細の画像は、

フォトショップでいくらでも作成できることも知っています。

PPCを使って薄利で水増しすることだってできます。

 

正直、全員が稼いでいるものではないと思ってます。

 

ここまで書いておいて、信じるかどうかはおまかせですが、

マンションと車はアフィリエイト収入で買いましたよ(笑)

まっとうなノウハウだけで、ちゃんと稼げるのです。

 

時間的な制約があるのが弱みですが、

その代わりに経験に基づいたウェブ全般の知識があります。

その知識を世の中に提供していきたいと常に考えています。

 

そうすれば、インチキなノウハウに引っ掛かって大損したり、

Googleの方針次第で収益が一瞬で吹き飛んでしまうような、

危うい稼ぎ方をすることもないでしょう。

 

例えば、私のクライアントの内、パンダ・ペンギンアップデートの影響を受けたものは1つもありませんでした。

ウェブ業界ではパンダ・ペンギンアップデートの内容は、既定路線だったので、アップデートの数年前には対策済みだったのです。

 

ネット副業は、少しずつ知識を加えていけば、十分に稼ぐことができるものです。

ただお伝えしたいのは、

 

  • 情報を鵜呑みにしないこと
  • 正しい情報に基づいた指導や教材に触れること
  • 必要なことを必要なだけやること
 

が成功の条件だということです。

そこにあやしいノウハウの実践という条件はないのです。

 

約束事

私が心に決めている約束事が1つあります。

 

絶対にあやしい教材をすすめないということです。

 

もし、私がおすすめした教材を購入していただいて、

うまく実績があげられないということがあれば、

実績を上げられるように協力しますので、ご連絡ください。

 

みんなで一緒に、ネットを使って幸せになりましょう。

 

なるべくペースを上げていきますので、みなさんついてきてくださいね。

 

ともちでした。

 

ともちへの質問や問い合わせはお気軽にどうぞ。

基本的にすべてのメールに返信します。

お問い合わせフォームはこちら

 

banner_ml