アダルトアフィリエイトが初心者でも究極的に稼げる理由

ともちです。

近頃、YouTubeを使ったアフィリエイトや、

復活気味のPPCアフィリエイトのノウハウを説明することが増えています。

 

YouTubeはやはり旬のもので、注目されているし、

初心者でも利益を発生させやすいところが受けていますね。

こういったものです。 →邪道ユーチューバー

 

PPCは、以前と比べると制約が厳しくなっていますが、

文章力がそれほどいらないことで、人気があります。

こういったものです。 →人情PPCの極意

 

このような手法には人気が出る理由が確実にあって、

否定するものではないんですけど、

人気がある=競争相手が多い

ということでもあります。

 

簡単に「飽和」という言葉は使いたくありませんし、

特にYouTubeはプレイヤーがまだ足りないぐらいだと思っていますが、

そんな中で競合が少ない分野で稼いでいる人たちもいるわけです。

 

その分野は、タイトルにも書いていますが、アダルト分野です。

 

古くは書籍新聞ビデオデッキDVDプレイヤー

最近ではPCインターネット普及の陰の立役者が、

アダルトコンテンツだというのは、間違いのない話です。

 

それだけアダルトコンテンツというのは強力なんですが、

ことアフィリエイトとなると、十年前の手法がまかり通っているような状況なんです。

品のないバナーで動画サイトに誘導する

みたいな。

 

昨今、百貨店化より専門店化を目指すことが、

リアルでもバーチャルでも求められています。

それは、アフィリエイトでも同じことで、

広く浅い嗜好を拾うより、狭く深い嗜好を突き詰めた方が、

顧客との関係性を強固に維持することが出来ます。

 

そういった顧客との強固な関係を構築するということは、

アフィリエイト初心者には難易度が高いと言われています。

ただし、アダルト分野以外では。

 

それは、アダルト分野ならではの事情が影響しています。

通常の物販なら、特別なノウハウがなくても、

勘が良ければアフィリエイトサイトを作れる人はいるでしょう。

(稼げるかどうかは別にして)

 

ただ、敷居が低い分、先行している人が多いので、

隙間を見つけるのが結構難しいんですね。

 

アダルトコンテンツは、載せられるブログが限られていたり、

広告を打ちにくいなど、制約がすごく厳しいんです。

そのため、一見競合が多そうに見えて、

まともに相手になるサイトは意外と少ないんです。

 

「後ろめたい」とか「恥ずかしい」と考える人も多いですが、

そういう風潮も競争面で有利になっているんですね。

意外なことに、女性が運営しているアダルトサイトも結構あります。

 

肝心のノウハウですが、おすすめ教材のレビューを読んでください。

私がこれまで手にしたアフィリエイト教材の中で、

5本の指に入る堅実で充実した教材です。

アダルトアフィリエイト~究極~レビュー

 

いきなり購入するのが不安だったら、販売者がノウハウの一部を

無料で提供しているので、こちらを試してみたらいかがでしょうか。

ほったらかしで30万円稼いでいるノウハウを大公開

 

アクセスを集めるためのサイトの構築方法など、

アダルト以外で応用できるテクニックも満載なので、

私もアレンジしてアダルト以外でも活用していますよ。

 

ともちでした。

 

おすすめの記事