アフィリエイトと資格試験勉強の2つの共通点

ともちです。

一時期、資格試験受けまくってた時期がありました。

数ヶ月から年単位の勉強が必要なものです。

 

受かったもの、なかなか受からなかったもの、いろいろありましたけど、

その過程で効率のいい勉強のやり方が何となく身につきました。

 

今アフィリエイトに取り組んでいて、

アフィリエイトと試験の勉強と似てるな

と思ったので類似点をあげてみます。

 

隙間時間の使い方

試験の勉強もアフィリエイトも、日中仕事などをしていたら、

どうしても隙間時間にやらないといけないところが似てますね。

 

私は、移動中などの隙間時間に、勉強ができるようにしていましたね。

教科書や問題集を常に持ち歩いたり、スマホにPDFで保存したり。

 

アフィリエイトの場合は、

隙間時間は記事の作成やキーワード調査に向いてますね。

スマホで記事の下書きをすると捗りますよ。

隙間時間に必ず作業しようと身構えずに、

気が向いたらいつでもやれる仕組み

をまず作っておくことが大事です。

 

教材の使い方

資格試験もアフィリエイトも、教材がつきものですね。

教科書や問題集なしに勉強はできませんし、アフィリエイトも

情報教材なしではまず成功できません。

勉強量をこなしても試験に合格しない人には、

教材の使い方に共通の特徴があります。

 

教材を買いすぎる人です。

 

1つの教材をやり込まずに、次々と別の教材を買ってしまう人。

こういう人は、確実にだめです。

 

評価の高い教材もそうでもない教材も、受験生を合格させるために

筆者が考えて作っているんですね。

つまみ食いするような使い方をすると、

合格に必要なエッセンスみたいなものが身につかないんですよ。

 

これは、アフィリエイトの情報教材も同じことです。

 

出版というフィルターを通っていない分、だめな教材は本当にゴミです。

でも、少なくともレビューの評判がよい教材は、

取り組めばちゃんと成果が出るものです。

 

教材を入手したのに、向いてないとか再現性が低いとか理由をつけて、

別の教材を手に入れる。

 

こういうことを繰り返すと、アフィリエイターはアフィリエイターは

儲かりますけど、本人はいつまでたっても稼げないです。

 

俗に言う、ノウハウコレクターですね。

 

私は、評価できる教材だけをすすめる方針で活動しています。

 

どうかな?と思う教材を紹介するときは、代わりのおすすめ教材にも触れています。

 

でも、購入するのは皆さんなので、いったん購入したら、

少しでも成果が出るまで食らいついてください。

そのまま続けるか、別の方法を探すかは、それからでも遅くないです。

 

自分合う教材が知りたければ、相談に乗りますので、

お問い合わせください。

 

ともちでした。

 

ともちへの質問や問い合わせはお気軽にどうぞ。

基本的にすべてのメールに返信します。

お問い合わせフォームはこちら

 

banner_ml

おすすめの記事