アフィリエイトに最適なブログとそのテンプレート・テーマとは?
geralt / Pixabay

ともちです。

アフィリエイトの世界では、

やれ、Facebookだ、Twitterだ、YouTubeだと、

ソーシャルメディア活用のノウハウが次々とリリースされます。

 

それらを否定するわけではなく、むしろ積極的に使った方がいい

というスタンスではいるのですが、

ソーシャルメディアだけでのアフィリエイトには後ろ向きです。

 

ソーシャルメディアというのは、コミュニティ性と拡散力が強みです。

ただ、キャッシュポイントとして、ランディングさせる能力は

大したことがないと思っています。

 

また、ソーシャルメディアは、運用会社のさじ加減でルールが変わります

アフィリエイターというのは、基本的に「招かざる客」ですから、

少しルールを変更されるだけで、締め出しを食らいます。

 

まあ、使うにしても補助的に使うべきだということですね。

ブログの優位性

検索エンジンからでもソーシャルメディアでも構わないのですが、

ターゲットユーザーの集客に成功したら、

キャッシュポイントとして誘導するべきなのは、ブログが最適です。

 

ブログは、自分の思い通りに世界を作れるわけですし、

他人の邪魔が入らない空間だからです。

その中でも、

無料ブログサービスよりも、独自ドメインによるブログは、

独自色をより強く出すことができます。

 

例えてみるなら、

  • ショッピングセンターのテナントが無料ブログ
  • 路面の独立店舗が独自ドメインのブログ

といったところでしょうか。

 

ショッピングセンターの方が集客に苦労はないですが、

センターの方針に従わないと閉店を余儀なくされる。

独自店舗は、店主の好きなように商売ができるということです。

独自ドメインにはワードプレスが最適

独自ドメインは、レンタルサーバに申し込むと使えるようになります。

 

レンタルサーバには、はじめは何も設定がされていないので、

ブログを作るなら、何かしらのブログツールを設定する必要があります。

 

商用可能で、使い勝手の良いブログツールと言えば、今では、

ワードプレスの一択になります。

他のツールを探してきてもいいですが、手間がかかるだけなので、

特にこだわりがなければ、ワードプレスを導入しましょう。

 

ワードプレスを導入したら、次はテーマの設定です。

 

テーマというのは「テンプレート」などとも呼ばれていますが、

ブログのデザインや機能を設定するものです。

ワードプレスは世界一普及しているブログツールなので、

無償で提供されているテーマも結構あります。

 

ただし、アフィリエイトに必要な機能がセットされていなかったり、

そもそも日本語化されていなかったりするので、

無料のツールは使い勝手が悪いです。

 

お金を稼ぐためにブログを作るわけですから、

アフィリエイトを想定した有料テーマを購入した方が

結果的に成果が早く出るためオススメです。

 

アフィリエイト向けのテーマはいくつもありますが、

もっともメジャーなのが、

賢威

それ以外に私がオススメするのが、

エッジプラス1

InfoPlate

といった有料テーマです。

 

それらのテーマはそれぞれ強みと弱みを持っているので、

どのようなアフィリエイトブログを作るかを考えた上で、

最適なテーマを選んでください。

 

ブログテンプレートの選び方をまとめたサイトを別に運用しているので、

ぜひ参考にしてみてください。

 

テンプレートナビ(Temlate NAVI)

 

ともちでした。

おすすめの記事