ウェブ業界の人でアフィリエイトをやっているのは変人です

ともちです。

この間、本業の取引先の人と飲んでいて、

サイトやアフィリエイトの話で盛り上がりました。

 

その人は、ウェブサイトの担当者なんですけど、

異動してきたばかりのときは、「HTMLって何?」っていう状態だったので、

「自分でサイトを作ってみるといいですよ。」という話をしたところ、

真面目にサイト作りを続けているそうです。

 

最近は、サイト作りが楽しくなってきて、

今度はアフィリエイトをやってみようと考えているそうです。

 

本当に偉いな、と思いました。

 

この人は、なんとメモ帳を使って、HTMLとCSSを書いているそうです。

(ブログへの切り替えをおすすめしたのはいうまでもありません。)

 

それはさておき、その人が、

「ウェブの業界の人は、自分のサイトをみんな持っていて、

アフィリエイトなんかもバリバリやっているんでしょうね。」

なんて言っていました。

 

私はきっぱり否定しておきました。

 

まあ中には私のように例外もいるんですけど、

朝から晩までウェブ関連の仕事をしていて、

プライベートの時間にもサイトを作る人って、

ほとんどいないんですね

 

下手したら、家にパソコンがない人もいます。

まあ、驚かれましたけど、そんな感じなんです。

もう、私からしたらもったいないとしか言いようがないですけどね。

 

この記事を読んでいる人は、アフィリエイトに既に取り組んでいるか、

少なくとも検討はしているんだと思います。

 

アフィリエイトで成功するのに必要なのは、ウェブの知識よりも、

やってやろうという気持ちですよ。

 

知識があっても、第一歩を踏み出さないと、給料以外の収入は

絶対得られないんですから。

知識がなくても、実績を上げられる教材は、いくつもありますしね。

 

初心者向けは、このあたりですね。

下克上のレビュー

風花初芽のレビュー

 

私は、世界を変えるとような、大それたことは考えていませんが、

自分の周りの風潮ぐらいは変えてやろうと

考えてます。

 

ともちでした。

 

ともちへの質問や問い合わせはお気軽にどうぞ。

基本的にすべてのメールに返信します。

お問い合わせフォームはこちら

 

banner_ml

おすすめの記事