アフィリエイト情報教材が高いと思うなら本屋にGO!

ともちです。

アフィリエイトのノウハウやツール、いわゆる情報教材。

世間一般の感覚だと、

「本と比べると高いから詐欺だ」

ということになるそうです。

 

確かに、ボリュームが多いものでもPDFが数百ページですし、

本と単純に比較すれば高い印象を受けるのもしょうがないです。

 

では、実際に本屋で売っているアフィリエイトの本がどんなものなのか、

知っていますか?

 

実際に本屋に見に行ってきました。

 

結論から言ってしまえば、

 

  1. Google で検索すればいくらでも出てくるような基礎的な内容の本
  2. 情報商材を悪と決めてかかっている批判的な本
  3. ネット起業をした人のサクセスストーリー

 

に分類される感じでした。

本当の意味で実践して稼げるような本がないんですよ。

 

おまけに数も少ない。

 

新宿で一番大きい本屋でしたけど、

棚が一つ埋まらないぐらいの売り場でした。

これで稼げというのは無理だと本気で思いましたよ。

まあ、せいぜい小遣い稼ぎぐらいならできるかもしれませんけどね。

 

本でアフィリエイト関連の知識を得ようとするなら、

他分野でも応用がきく、ライティングやマーケティング全般の本

を中心にした方が良さそうです。

 

少なくとも、私のブログとメールマガジンを読んで、

最低限のおすすめ教材にきちんと取り組んだ方が、

何百倍と稼げる可能性があるってもんです。

 

もちろん、ひどい中身の教材も出回っているので、

そんなものを買うのは論外ですよ。

 

情報商材に疑問をお持ちなら、ぜひ本屋にいってみてください。

 

ともちでした。

 

ともちへの質問や問い合わせはお気軽にどうぞ。

基本的にすべてのメールに返信します。

お問い合わせフォームはこちら

 

banner_ml

おすすめの記事