ノウハウコレクターから卒業する方法
domeckopol / Pixabay

ともちです。

ノウハウコレクターというのは、

いろいろなテクニックを知っているのに稼げていない人

という意味で使われています。

 

アフィリエイトの世界では、

アフィリエイトの情報商材をいろいろ購入しているのに身になっていない人

と言い替えれば良いでしょうか。

 

一般的に、アフィエイターの95%はまともに稼げていないという状態なので、

大半の人はノウハウコレクターになってしまうのかもしれませんが、

相談を受けていると、ノウハウコレクターには2種類の人がいることがわかりました。

  • ノウハウを試しもしない人
  • ノウハウをいろいろ試して成果が出ない人

それぞれについて、どうやったら稼げるようになるのか考えてみます。

ノウハウを試しもしない人

「〇〇をするだけで××万円稼げる」

というような稼ぐ系情報商材のセールスレターを見て、悩んだ末に購入します。

 

でも買ったことで満足してしまって、ノウハウを実践しない。

ひどいケースだと、教材の中身を見てもいないという人もいます。

 

こういう人は、とにかく手をつけていただくしかありません。

アフィリエイター経由の購入であれば、アドバイスはくれるでしょうから、

まずは教材を素直に実践することをおすすめします。

ノウハウをいろいろ試して成果が出ない人

質問をよくいただくのはこのタイプの人です。

 

例えば、

「トレンドと物販アフィリエイトに取り組んで成果が出なかったのですが、

YouTubeアフィリエイトはどうなんでしょうか?」

というような質問を送ってこられるタイプの方です。

 

実際にサイトを見せてもらったりすると、

成果が発生するまで個々の手法をやり込んでいない傾向があります。

 

ただし、一番の問題は、

個々の手法単体で稼ごうとしている傾向が強いこと

ではないかと考えています。

 

先ほどの例だと、トレンド・物販個別で稼ごうとしているということです。

 

少なくともトレンドと物販をやっているのであれば、

それぞれ集客力と成約力の異なる手法なので、

トレンドブログで集客して物販ブログに流す

という流れば真っ先に組み立てるべきです。

 

それなのに、

スポーツ系のトレンドブログを運用しておいて、アダルト商材のブログを運用

というような「ちぐはぐなやりかた」をしていたりします。

回答しづらい質問

この人は考え方を変えないと稼げないんだろうな、と思う質問があります。

「このノウハウでどれだけ稼げますか」

「このノウハウはどのぐらいの期間で稼げるようになりますか」

というものです。

 

正直、それなりに稼いでいる人というのは、1つのノウハウを前にして、

「このノウハウでいくら稼いでやろう」

という考え方は基本的にしません。

「このノウハウと既存のノウハウを組み合わせて新しい流れを作れば、

これぐらいの成果に結び付くだろう」

という様に考えます。

 

ノウハウ単体で、1日何時間取り組んで、、、という仮定で目安は出せますが、

その結果に大した意味はない気がしています。

 

まあ、質問する側からすれば、教材費の元が取れるのか気になるのでしょうが

何十万というような高額塾でもない限り、教材費の元が取れないのは、

教材のせいというよりも、取り組み方が甘いことが原因のことが多いです。

 

まあ、例外もあるので、不安な場合は購入前にご質問ください。

 

ともちでした。

おすすめの記事