アフィリエイトメディアミックスを実現する方法

メディアミックスについての反響

先日「アフィリエイトはメディアミックスが基本」という記事を書いて、

短い間で大変反響をいただきました。

特別なことを書いたつもりはなかったのですが、

それだけ、アフィリエイトのメディアなり手法なりに

迷いを持っている人が多いんですね。

 

成果さえ上がればある程度何をしても自由なわけですから、

好きにやればいいんです。

それでも、ある程度やり方は考えないと全く稼げないので、

ノウハウ教材が重要になってくるわけです。

 

だから、稼げるうちはSNS,に突っ込もうが、

PPCに特化しようが構わないのですが、

アフィリエイトを継続的なものと考えるなら、

最低一つは自分の思い通りに運用できるメディアを持つべきなんです。

 

軸となるメディアとして、私はブログをおすすめしています。

ブログを軸としたアフィリエイトの成長戦略

ジャンルは何でもかまいませんが、

商材のレビュー記事や比較記事をブログに書きためて、

検索エンジン経由の流入をまずねらいます。

 

検索エンジンからの流入増加は数ヶ月みておく必要があるので、

地道に記事作成を続けます。

 

少し余裕が出てきたら、もう一つの柱としてメールマガジンの発行です。

 

書く内容がないなら、ブログの記事を編集して「詳しくはこちら」

とブログ記事に誘導します。

メルマガ読者の獲得は、無料レポートがいいでしょうね。

そうこうしているうちに、ブログから少しずつ売上が上がってきます。

 

しばらくブログを運用していると、

売れる記事と売れない記事の違いがはっきりしてきます。

売れない記事は、思い切って内容を見直しましょう。

見直す方法は、「客観的に買いたいと思うか」の1点で判断します。

そうして記事の質が上がれば、検索エンジン経由の流入数も増え、

さらに成約率もあがりますから、この時点でさらに売り上げは増加しています。

さらなるメディアミックス

ここで、SNSの登場です。

Twitterからレビュー記事へのリンクをTweetしていきます。

Facebookページに編集したレビュー記事を載せて、リンクを貼ります。

YouTubeで関連する動画を公開し、レビュー記事にリンクを貼ります。

そうすると、比較的ライトユーザーを集客することができます。

検索エンジン経由の濃いユーザーと比べると成約率は落ちますが、

母数を増やしてくことでさらに売り上げ増を期待できます。

この方法なら、たとえSNSのメディアのひとつがサービスを停止しても、

変わらずに稼ぎ続けることができます。

まとめ

ここまで、比較的ベーシックなアフィリエイトのメディアミックス戦略を説明しました。

単純に、「ブログで稼ぐ!」「動画で稼ぐ!」という方針というのが、

間違っているとは言わないですが、本当に稼いでいるアフィリエイターからすれば、

少しずれた考え方だといういうのは理解していただけたと思います。

 

言い方を変えれば、このメディアミックスという考え方を

多少なりとも持っておかないと、ちゃんと稼げないばかりか、

いわゆるノウハウコレクターとして「カモ」にされ続けるということです。

 

その辺り、よくわからないことがあれば、

皆さんそれぞれが何をすればいいのかのアドバイスはできます。

遠慮なくお問い合わせください。

 

ともちでした。

おすすめの記事