アフィリエイトWikiの可能性
geralt / Pixabay

ともちです。

アフィリエイトに使う媒体にはいろいろな種類があります。

まず、ブログ。

ウェブサイトを一から作成するのと違い、

ワードプレスなどのブログツールを使えば、

すぐに情報発信ができるというのがポイントです。

 

あとは、長い文章を書くことができるという点も、

プロモーションをする上では有利です。

 

次に、メールマガジン

ブログと違い「プッシュ型」の情報発信を行うことができるため、

人気は根強いです。

 

他にもいろいろありますが、大体はブログかメルマガの派生型です。

まとめサイトしかり、LINEしかり。

そういう意味ではブログの派生になるかもしれませんが、

Wiki(ウィキ)

という媒体があるので、紹介します。

Wiki(ウィキ)とは

wikiはウェブサイトの一つの形態で、

元々は不特定多数の人でコンテンツを作り上げる目的でできたものです。

 

有名なところでは、Wikipedia(ウィキぺディア)です。

世界中の人が集まって、一つの辞書を作ろうというのがコンセプトで、

今や「調べ物をするならまずウィキペディア」と言われているぐらいの認知度です。

 

ウィキペディアを見てみればわかると思いますが、

基本的にブログと構成が似ています。

なんというか、リンクが多いブログみたいな?

 

ブログのタグ付けが、コンテンツの全面に展開されているようなイメージです。

Wikiはアフィリエイトに向いている?

タグ付けの話をしましたが、

関連キーワードでリンクが張り巡らされているということは、

コンテンツの横の紐付けが強いということです。

 

つまり、特定のニーズに対してコンテンツの集中をしやすいということです。

つまり、アフィリエイトをする上で重要なSEO(検索エンジン最適化)が

やりやすいということです。

 

アフィリエイト目的でウィキペディアのようなサイトを作れというわけではなく、

特定のテーマでWikiを作れば、必然的に頻出キーワードでのSEOは強くなります。

この特性を使わない手はないですよね。

アフィリエイトWikiに向いているジャンルとは?

アフィリエイトWikiに向いているのは、何と言ってもゲームジャンルです。

ネットワークゲームでもコンシューマーゲームでもなんでも、

興味を持ったら攻略本なんかを調べたりしますよね。

 

昔は攻略本を本屋で立ち読みしたりしたものですが、

今時は圧倒的にネットで情報収集です。

その際、不特定多数の人が情報を持ち寄れるWikiというのは、

コンテンツの成長が早く、強いサイトになりやすいわけです。

 

でも、なにも不特定多数の人にアフィリエイトWikiの編集を

委ねろと言っているわけではありません。

「Wikiには良い情報が集まってくる」

というイメイージを利用すればいいだけです。

 

Wiki形式で、黙々と一人でコンテンツを増やしていけば、

実際はブログと同じような運用ですが、訪問者から見れば有用に見える、

というわけです。

 

特定のゲームのWikiを作って、他のゲームのアフィリエイトリンクを貼れば、

そっちもダウンロードなり購入なりをしてくれそうじゃありませんか?

WIKIの仕組みで稼ぐ方法とテンプレート

 

ともちでした。

おすすめの記事