ともちです。

 

アフィリエイトなどのネット副業で稼ぐには、

教材やツール類、サーバやドメインなど、

どうしてもお金がかかります。

 

お金をかけなくても、時間をかけて調べたり、

場数で身につくノウハウもありますけど、

時間をお金で買うという意味で、

利益が出ていない段階でも必要な投資は

きちんと行うべきです。

 

ただ、稼げるかどうかわからない状況で、

万単位の出費は痛いですね。

 

教材を安く手に入れる方法は知りませんが、

利益が出たときに、投資額の一部を

回収できることは知っています。

 

事業による赤字は3年持ちこせるので、

例えば、今年出費しかなかったとしても、

来年以降に売り上げが上がれば、

そこから赤字分を引いた額が、

課税の対象になります。

 

この制度を使うには、税務署に、

 

  • 個人事業の開業届出書
  • 青色申告承認申請書
を今のうちに提出してください。

なお、開業届の提出前に発生した出費も、

さかのぼって経費として扱えます。

 

情報商材をレビューするアフィエイリターは、

基本的にその商材を購入しています。

これは、経費扱いにしているので、

納税額を減らす効果があるんですね。

 

売り上げの上がらないはじめの時期は、

どうしても目先のことに目が行きがちですが、

稼ぎ出したあとのことを考えて、

準備もすすめておきましょう。

 

ともちでした。

 

ともちへの質問や問い合わせはお気軽にどうぞ。

基本的にすべてのメールに返信します。

お問い合わせフォームはこちら

 

banner_ml

おすすめの記事