NHKニュースウォッチ9の特集

今日、早めに家に帰ってきたので、お酒を飲みながらNHK総合を見ていたんです。

やっていたのは「ニュースウォッチ9」という報道番組です。桑子真帆アナウンサーが出ている番組ですよ。

その中で、

「 中高年のSNSトラブル相談が過去最高に なぜ?」

という特集があって、くぎ付けになってしまいました。

SNSトラブルというから、ネットいじめ的な問題かな?とはじめ思っていたんですが、実際は、

「中高年が情報商材詐欺に遭うケースが増えている」

という内容でした。

例によって何人か被害を受けた中高年の方が取材を受けていたんですが、1人につき何十万円と詐欺に遭っているんですね。

どんな情報商材かというと、

「副業として」
「スマホ1つで」
「ほったらかしで」
「1日数分の手間で」
「毎日3万円稼げる」

という実態がよくわからないネットビジネスの体をした情報商材のようでした。

正直、怪しさしかありません。。。

この特集を見た一般の人はきっと、

「情報商材ってなんて悪いものなんだろう」
「ネットビジネスって詐欺が横行していて怖い」

と思ってしまうんじゃないかな。

そうなれば、情報商材を紹介している私は立派な詐欺師の仲間ですね。。。

一応私のスタンスをお伝えします

まず、私は副業でもできるネットビジネスの情報商材やツール類をレビューして販売誘導(アフィリエイト)しています。

そのために、基本的に2つのポイントを守っています。

1.実態がよくわからない商材は紹介すらしない
2.情報商材は極力実際にチェックした上で紹介する

なので、ノウハウによって、

・即効性の有無
・稼げる金額
・難易度

などが変わってきますが、少なくとも、

実践して稼げる可能性がないようなものは紹介していません。

それに、

情報商材の購入者がきちんと稼げるようにメールサポートを付けています。

これが私のスタンスであり責任感です。

絶対に近づいてはいけない情報商材とは?

極論を言ってしまえば、

「私が紹介していない情報商材は買うな」

と言いたいのですが、世の中のすべての情報商材をチェックできるわけでもないので、ポイントをお伝えしますね。

ネットビジネスはとにかく「簡単」に実践できることを訴求します。

これ自体は詐欺商材だけに当てはまるものではありません。

なんでもそうですが、「難しいですよー」ってアピールする商材なんてあるわけないからです。

ですが、

「○○するだけ」「ほったらかしで」

というように極端に作業が軽いことをアピールしているモノは少し危険です。

 

ビジネスというのは、

何らかの付加価値を付けることで利益を得るもの

ですよね?

ネットビジネスだって他のリアルビジネスと同じですから、

「○○するだけ」「ほったらかしで」

なんてことは絶対ないんです。

 

アフィリエイトビジネスを指して

「ものを右から左に流すだけのビジネス」

なんて言われたりしますけど、少なくとも、

・複数商品の比較をしたり
・実際の使用感などをレビューしたり
・販売者の代わりに広告を出したり

といった付加価値を付けているから成り立つんです。

つまり、需要と供給がバランスしてる状態だということです。

はた目には「濡れ手に粟」に見えてるかもしれませんが、それなりに裏で行動しているのが真のアフィリエイターです。

もちろん、作業量と収入が比例するわけではないところも面白いところではあるのですが、何にもしないで大金を稼ぐことはできないのは、アフィリエイターが一番よくわかっているはずです。

なんだか勢いで記事を書いてしまって収拾がつかない感じなんですが、ちょっとでもネットビジネスに不安なりがある方は、遠慮なくお問い合わせくださいね。

 

ともちへの質問や問い合わせはお気軽にどうぞ。

基本的にすべてのメールに返信します。

お問い合わせフォームはこちら

 

メールマガジン

おすすめの記事