記事リライトや記事作成ツールは本当にペナルティを受けないのか

ともちです。

 

ブログの読者の方からご質問をいただきました。

MSR(メインサイトリライター)で記事をリライトした場合、

本当にGoogleからペナルティを受けないのか。

どの程度の改変をすれば安全なのか。

といった内容です。

 

自分ではレビュー記事の中で触れたつもりでいたんですが、

単刀直入なご質問をいただきましたので、

改めて私の見解をお伝えしようと思います。

 

私が現時点でおすすめできる記事リライトツールは、

MSR(メインサイトリライター)

 

記事作成ツールは、

PSW2(パーフェクトサテライトライターver.2)

です。

 

他のツールも紹介はしていますが、

今のところMSRPSW2には及ばないかな?という考えです。

 

肝心のリライトツールや記事作成ツールの使い方なんですが、

それぞれのセールスページでは、

ペナルティを受けない記事を自動で作成できる

というようなうたい文句で販売されています。

 

実際に検証すればそうなんでしょうが、

私は、2つの理由でツールから出力した記事をそのまま使うことは

やめたほうがいいと考えています。

1つ目はGoogleのロジック変更のリスク

2つ目は生成された記事の質の問題

です。

 

1つ目のGoogleのロジック変更についてはそのままの意味です。

 

Googleの類似コンテンツに対する姿勢というのは、

今後厳しくなることはあっても緩くなることはまずありません。

さらに、チェックの精度はどんどん高まります。

 

今は大丈夫だといって、何百ページと量産した数ヶ月、数年後に

突然サイトがごみになるリスクは、アフィリエイトを事業として考えるなら

当然避けるべきです。

 

MSRPSW2は今の段階ではペナルティを受けないので、

リライトをかけた後の文章の段落を入れ替えたり、

新たな記事を追加してやれば十分です。

 

2つ目の記事の質は、アフィリエイターが見落としがちなポイントです。

 

他人が書いた記事を言い換えたり、テーマにあわせた文章を

ツールに自動生成させたとして、

それがユーザーの立場でものを買いたくなる文章なのかどうか。

 

私は、この情報提供ブログや商材のレビューブログで、

リライト系のツールを一切使用していません。

 

それは、情報商材という比較的高額な商品をすすめるには、

よほど血の通った記事ではないと、検討もされないからです。

 

私も情報提供されているほかのアフィリエイターから

商材を購入したことがありますが、

特典の内容よりも、信頼に値する人なのかどうなのか、

という点で判断していました。

 

文章がうまいか下手かというよりも、姿勢の問題ですね。

 

だから私も、不利は承知で特典に力を入れずに、

問い合わせなどの対応で勝負しています。

 

最後は自分のアピールみたいになってしまいましたが、

リライトや文章作成ツールは、

 

  • 作業効率化には有効
  • そのまま使うのはおおすすめしない

 

というのが私の考えです。

 

ともちでした。

おすすめの記事