儲かる方法よりも楽しい方法を選ぶべき理由
cherylholt / Pixabay

ともちです。

ネットビジネスについての情報発信をしていると、どうしても、

何が一番簡単に稼げますか?

どんな手法が早く成果が出ますか?

といった問い合わせがとても多いです。

 

ネットビジネスでの成功を目指しているならば、当然気になることだと思いますが、

稼ぐスピードと難易度

だけで考えると、失敗しやすいので注意しましょう。

 

例えば、

YouTubeが稼ぎやすいので、動画を作りましょう

とお伝えしたとして、盲目的に動画制作に取り組んでも、

稼げるようになる人とそうではない人が必ず出てきます。

 

これは個人の能力や時間的余裕のせいにされがちですが、

それよりも、

動画作成を楽しんでできたかどうか

の違いだったりします。

 

これは、トレンドアフィリエイトでもPPCアフィリエイトでも同じです。

動画を作るのが苦痛で仕方がない人が作った動画が面白いわけがない。

記事を書くのが苦痛な人が書いたブログが面白いわけがない。

つまり、

嫌々作ったコンテンツに人が集まってくるわけがないのです。

 

TVに出ている芸能人でも同じですね。

くだらない企画でも、楽しそうにやっている姿を見ると、

そのコーナーも盛り上がりますし、芸能人の好感度も上がります。

ただ逆に、斜に構えたような態度だったりしたら。。。

下手したら、芸能界から干されますよね。

 

彼らも仕事ですし、楽しそうに見せているだけで、

実際のところはどうかわかりませんけどね。

 

話を戻すと、つまらない、苦痛なノウハウの実践は、

精神力で作業量を稼いだとしても、

結局利益には結び付きづらいということです。

 

これがサラリーマンなら業務命令に従う必要があるのでどうしようもないです。

でも、ネットビジネスはその取り組み方を自分で選ぶことができるんです。

 

教材のレビューページや販売ページを読んで、

「やってみようかな?」

と思った時に、稼げるかどうかという判断基準と合わせて、ぜひ、

「楽しめるかどうか」

判断基準に加えてください。

 

きっとそうやって選んだ教材は長続きしますし、成果も上がるはずです。

それすらわからないという人は、複数の手法が組み合わさった教材、

例えば、

セドクエ(せどり+YouTube+情報発信)

GigaTube(YouTube+情報商材)

ハイブリッドメディアアフィリエイト(動画+キュレーションサイト)

といった教材がおすすめです。

 

手法の組み合わせで稼ぐ方法はもとより、

手法1つ1つの基礎が学べるので、自分に向いているものを発見しやすいです。

 

それでもよくわからないという人は、私に問い合わせをください。

向いてそうなやり方をご提案します。

 

ともちでした。

おすすめの記事