アフィリエイトを始める2つのアプローチ
geralt / Pixabay

ともちです。

よくいただく質問をもとに、

アフィリエイトのアプローチ方法を解説したいと思います。

アフィリエイトのアプローチ

アフィリエイトを始めるためのアプローチは2種類あります。

  1. ノウハウ先行型
  2. 商材先行型

他にも分け方もありますが、この2つのどちらかに集約できます。

ノウハウ先行型

ノウハウ先行型のアプローチは、

売るものは明確に決まっていないけど、アフィリエイト手法は決まっている

というものです。

 

「トレンドアフィリエイト」「YouTubeアフィリエイト」といったように、

作業内容を先に決めるということです。

 

アフィリエイト手法によって、商材というのはある程度決まってくるので、

やりやすいものから進めていって、慣れたら他の商材も検討してみるという

展開の仕方をする人が多いようです。

 

先ほどのトレンドアフィリエイトなら、

下克上

 

YouTubeアフィリエイトなら

エビルユーチューバー

 

のようなノウハウですね。

 

とにかく「アフィリエイトをやってみよう」という人は、

このアプローチは無駄がないのでおすすめです。

アフィリエイト商材先行型

アフィリエイト商材先行型のアプローチは、

商品知識があるため、販売方法以前に取り扱いジャンルが先に決まっている

というものです。

 

その場合、商材に特化したアフィリエイトノウハウがあれば採用します。

 

アダルト分野なら、

アダルトアフィリエイト究極

 

ゲームアプリなら、

ゲームトレンドアフィリエイト

 

といったコンテンツですね。

 

商材に特化したノウハウがなければ、

ファンシフトアフィリエイト

という、オールマイティなコンテンツがオススメです。

ノウハウ先行型と商材先行型のどちらがいいのか

アフィリエイトに挑戦する経緯は人それぞれなので、

どちらがいいという話ではありません。

 

ただ一点、特に商材先行型の人に陥りやすいのですが、

商品なりブログなりに固執してしまうのは良くありません。

 

実は、私も最初は商材先行型でしたが、初めのブログは放置状態です。

理由は、利益の限界が見えたからです。

 

諦めが早すぎるのは良くありませんが、ビジネスとして取り組むなら、

割り切りなり損切りなりが必要な場面が出てきます。

 

商材のジャンルが決まっている人は、そのジャンルに思い入れがあるので、

儲からない状態で、何ヶ月もブログを更新していたりします。

 

趣味のブログを否定するつもりは全くありませんが、稼ぎたいのであれば、

目的と手段を履き違えないようにするのが、成功の近道です。

 

商材やノウハウについてわからないことがあれば、ご質問くださいね。

 

ともちでした。

おすすめの記事