「引きこもり」から脱出する方法を考える
Picography / Pixabay

「引きこもり」の実態

ともちです。

最近ちょっと気になっていたことを裏付けるニュースを目にしました。

 県内の「ひきこもり」該当者のうち、40歳以上の占める割合は6割を超えるという衝撃的なデータが、山梨県の調査で明らかになった。

このところ、山形県や島根県でも、40代以上が半数を超えるという同様の調査結果が相次いで発表されており、引きこもり状態にある人たちの高年齢化の傾向は、ますます進んでいることが改めて裏付けられた格好だ。

http://diamond.jp/articles/-/81093

この記事が某掲示板で話題になっていました。

  • 不登校
  • 就職・転職失敗
  • 病気
  • 介護

等々、いろいろな理由で家から出られないまま「社会復帰」ができない

「引きこもり」

社会問題になっていますね。

 

このブログは、ネットビジネスのブログですので、

「引きこもりの人は積極的に外の世界に出ましょう!

「救済のための法整備を進めよう!」

とか、そんなことを訴えるつもりは更々ありません。

 

引きこもりではなくても、アウトドア派もいればインドア派もいます。

外に出たくない(出られない)人は、無理に出なくても良いと思います。

 

但し、それで生きていくためには、経済的な裏付けは必要ですね。

 

引きこもりの人が生活費を稼ぐ方法

 

家から出ないでお金を稼ぐ方法は、あまりありません。

 

手に職があれば、ウェブデザインのSOHOスタッフとか、

投資関係関係とか選べるのかもしれませんが、

初心者からスタートだと、なかなか難しいです。

 

未経験でも人並みかそれ以上に稼ぐ方法というのは、

結局ネットビジネスぐらいしかないのではないかと思います。

 

ほとんどのアフィリエイト教材が、初心者でもできると謳っていますし、

実際にノウハウ自体、未経験でも十分に稼げるものが多いです。

 

おまけに、副業でネットビジネスに取り組んでいる人に比べて、

長い時間をかけて取り組めることが多いので、その点も有利です。

引きこもりの人に向いているネットビジネスは?

 

とはいえ、何かしらの理由があって、家から出られないわけなので、

どのようなビジネスに取り組むかは慎重に選んだほうがいいです。

 

ある程度発展性があるノウハウとして、

  • トレンドアフィリエイト
  • YouTubeアフィリエイト

の2ジャンルをまず検討するのがいいと思います。

トレンドアフィリエイト

 

その名の通り、世の中で話題になっている話題について、

いち早くブログ記事にして、大量のアクセスを集めてた上で、

広告に誘導する手法です。

 

ある程度、ネット環境に張り付いていられる人のほうが、

いち早く情報発信できるため有利に働きます。

そのため、引きこもりの人には向いている手法です。

 

専門的な知識があまり必要ないところもいいですね。

 

芸能ネタやスポーツネタなどの一般的なトレンドを扱うなら、

下克上

スマホゲームに特化したトレンドを扱うなら、

ゲームトレンドアフィリエイト

というコンテンツがオススメです。

YouTubeアフィリエイト

 

YouTubeに動画をアップして、広告収入を得る手法です。

 

トレンドネタで動画を作るとアクセスを集めやすいですし、

その合間に中長期的に人気のあるテーマで動画をアップしていくと、

継続的な収入が雪だるま式に積み上がります。

 

動画の出来よりも、求められているテーマの動画をどれだけ揃えられるか、

ある程度の作業量をこなすほうが収入アップの近道ですので、

時間のある人が圧倒的に有利です。

 

初心者でもこなしやすいのは、

エビルユーチューバー

という教材。

 

うまくやれば、サラリーマン以上の収入を得ることが可能です。

最後に

 

なんでこんな記事を書いたかというと、

家から出られないので、アフィリエイトで稼ぎたいと考えている

という方から、お問い合わせをいただくことが多いからです。

 

経験が問われない、時間的制約もないビジネスというのは、

世の中にそれほど多くありません。

 

その中の貴重な「アフィリエイト」というネットビジネスで、

自立して生活できる環境を整えるお手伝いができれば、

社会的な責任を少しでも果たすことができるんじゃないかな?

と、考えたんです。(大げさですけど)

 

興味のある方は、ぜひお問い合わせください。

 

ともちでした。

おすすめの記事