Googleアナリティクスはアフィリエイターの敵なのか?

Googleアナリティクスとは?

Googleアナリティクスは、Googleが提供している無料のサイト分析ツールです。

簡単なタグをページに埋めるだけで、サイトの状態、つまり、

どのような人が、どのような経路で、どのように見ているのか

という、マーケティングに必要な情報を分析できるツールです。

 

しかも無料で使える、かなり優秀なツールです。

 

一般企業のサイトの8割ぐらいは導入されているんじゃないか、

それぐらい普及しているサービスです。

でも、アフィリエイターの中には、

「Googleのサービスは絶対に使わない」

と宣言している人が結構います。

アフィリエイターがGoogleアナリティクスを嫌悪する理由

Googleに情報が筒抜けになって、ペナルティを受けてしまう。

というのがGoogleのサービスを利用しない人の主張です。

 

まあ、言っていることがわからないことはないのですが、

最初からペナルティを受けるようなやり方をするなよと思います。

 

私はGoogleアナリティクスをずっと使ってきていますが、

そのことが不利に働いたことは一度もありません。

ユーザー分析ができて、得したことばかりです。

 

Googleアナリティクスを使いこなすには?

Gppgleアナリティクスは気軽にもうしこめる無料のサービスですが、

使いこなすには少々コツも必要です。

日本語化はされていますが、もともと海外のサービスですし、

使われている用語も難解です。

 

必要なデータを抽出するには、条件設定などを理解する必要があります。

それだけなら、書籍で学べばいいと思うでしょうが、

頻繁なバージョンアップのせいで、あっという間に陳腐化します。

 

結局、常にバージョンアップされている情報に頼るしかない。

そんなGoogleアナリティクス初心者向けの活用術があるので、

ここで紹介してきますね。

Googleアナリティクス活用術

 

レビューも書いたので、読んでみてください。

Googleアナリティクス活用術レビュー

 

Googleアナリティクスは使わないと損ですよ。

 

ともちでした。

おすすめの記事