教材費などの軍資金を集めるのに最もラクな方法!

ともちです。

アフィリエイトなどのネットビジネスをはじめるとき、

概念的なことが分かっていても、具体的なやり方を理解しようとすると、

どうしても教材なりサポートなりが必要になります。

例えば、

https://tomochi.biz/trend/p8/

https://tomochi.biz/buppan/p44/

このあたりの、初心者向けノウハウですね。

 

「Googleで調べられないノウハウなどない」

というようなことを言う人もいますけど、何十時間かけてみても、

確実なノウハウを組み立てるまでにはならないと私は思います。

 

事実、ウェブの世界で十数年生きてきた私でも、教材なしでは難しかったです。

 

ということで、

教材を買って実践するのが、稼げるようになる近道なのは、

ほぼ間違いのないことではあります。

ただ、はじめから数千円~数万円の教材を小遣いから(生活費から)出すのは、

躊躇してしまうというのは、無理のないことです。

 

わたしは、その教材費という「軍資金」を獲得するのに、

一番手っ取り早くて確実なのは、

「自己アフィリエイト」

であると記事にも書いています。

軍資金3万円を1時間で確実に手に入れる方法

 

それ自体を否定するつもりは全くないのですが、もっと単純な方法が、

「不用品を売ってしまう」ということだと、最近気づきました。

人間、テクニックに走ると、足元が見えなくなるものです。

 

ブックオフなどのリアル店舗で不用品を売るのが一般的です。

ただ、売値を買い手(お店)が一方的決めてしまうため、

売り手には不利な取引になることが多いです。

 

そこで、ネットでの取引

 

Yahoo!オークションを使うのが一番良い方法だと私は考えていました。

利用者数も国内で最大ですしね。

 

ただ、Yahoo!オークションは、オークション形式なので、

取引が終わるまでに時間がかかることが多いですし、

現実的な価格帯で即決価格などを決めてしまうと、

あまり儲からないなど、少々不満も感じていました。

 

出品時にもそれなりに時間もかかりますし、

機能が増えすぎて、かえってハードルが上がっていると言う声もたまに聞きます。

そんなことで、Yahoo!オークションから少し遠ざかっていたわけですが、

メルカリ(mercari)というフリマアプリ、

つまり個人売買に特化したサービスを使ってみて、

「これは使える」

と感じたわけです。

 

メルカリについては、記事を分けて詳しく書いていきます。

 

ともちでした。

おすすめの記事