アフィリエイトは危険?本当のところはどうなの?

ともちです。

本業のウェブプロデュースの仕事で、これから取り掛かるプロジェクトが、

どうも創業以来最大規模のプロジェクトだということが判明しました。

 

周りのプレッシャーも半端ない状況ですが、もともと気にしないほうなので、

プロジェクト開始前のわくわく感を楽しんでいるところです。

(始まったら、楽しむ余裕もありませんので。。)

 

直接、質問をいただいたわけではないのですが、

「アフィリエイトというのはこわいものだ」

というイメージが一部であるようですね。

 

「胡散臭い」というイメージはあるかと思っていましたが、

「こわい」というイメージはなかったので、ちょっと驚きました。

 

アフィリエイトのビジネスモデルは、

「自分の媒体(ブログなど)で商品・サービスを紹介して応じて報酬を得る」

という単純なものなので、危険なことが発生することはまず考えにくいです。

 

じゃあなんで、危険なイメージがもたれているのか、といえば、

情報商材や高額塾で騙される人が後を絶たないからなんでしょうかね。

 

このあたりは、情報発信している立場の人間として、

反省するべきところかもしれません。

 

アフィリエイトを成功させるために、教材を活用するのは、

間違いなく近道になります。

 

自力で試行錯誤しながらでも、うまくいく可能性がゼロではありませんけど、

成果が出るまでの間に、緊張の糸がプチっと切れてしまうということが多いです。

 

報酬が発生する前に何千円、何万円という教材を購入することは、

勇気がいることなのは間違いないです。

でも、野球ならバットやグローブがいるように、最低限必要な投資ってあるんですね。

 

じゃあ、どうすれば教材詐欺にあわないのか。

 

ポイントははっきりしていて、

  1. よく売れている教材から選ぶ
  2. きちんとサポートしてくれる人から買う

の2点です。

 

私は兼業で情報発信をやっているので、正直、使える時間に制限があります。

紹介する教材は絞らざるを得ないので、確実な教材だけを紹介するようにしています。

 

サポートについては、自信がありますね。

20年近くこの業界で食べてきてますから、

よっぽどマニアックなノウハウでもない限り、即答できる自身はありますよ。

 

とはいえ、質問者と交流しながら成長できたという面も大いにありますね。

 

逆に、警戒しないといけないのは、

  1. 高額な成果や「全自動」といった表現が誇大なもの
  2. やたらと期限や定員を表現してあおるもの

このあたりは、確実に警戒したほうがいいです。

 

情報教材や塾・セミナーなどは、中身に問題があっても、

そのノウハウでは100%稼げないと言い切ることも逆に言えないので、

詐欺だと通報もしづらいものなんです。

 

あとは、個人によってノウハウに向き不向きもありますから、

判断がつかないようだったら、相談してみてください。

 

無理やり教材を売りつけるようなまねは死んでもやりませんので。

 

ともちでした。

おすすめの記事