情報商材アフィリエイトは特殊なのか?

ともちです。

私、昼間はウェブプロディーサーとして働きながら、

夜はアフィリエイトという二足の草鞋をはいています。

いわゆる副業アフィリエイターですね。

 

副業のアフィリエイトの報酬が本業の給料を大きく上回っているので、

どっちが副業やねん!

とつっこまれることしきりではありますけど。

 

そんな私がメインで取り組んでいるのは情報商材、とりわけ、

アフィリエイトで稼ぐためのノウハウ教材のアフィリエイトです。

 

この情報商材というジャンルは、

専業で取り組んでいる人が多いベテラン向けと言われています。

その理由は、

  • 商材に対する深い理解が必要
  • 単価が高いので信用されないと売れない
  • 顧客の母数が少ないため集客が難しい

といったところです。

 

そんなジャンルに、ウェブの経験を武器にして参入したわけですが、

何年かやってみての感想は、

言われているほど大変じゃない

ってところです。

 

難易度が高いと言われているのは、

小手先ではなく正攻法の手法が求められる

ということなんですね。

 

つまり、何か特殊なノウハウがあるとか、

画期的なツールが存在するとか、

そういったことがほとんどない世界なんです。

 

そうなると、Web一般の常識が通用するんです。

取り扱う商材が特殊なので、初心者は避けがちではありますが、

意外と初心者でも取り組みやすいかもしれません。

 

情報商材アフィリエイトの教材も色々ありますが、

長く売れ続けているのは、正攻法の教材が多いですしね。

 

例えばこちら。

アンリミテッドアフィリエイト

確実に取り組めば間違いなく稼げるノウハウですが、

いい意味で特殊なことは何も書いていません。

 

アフィリエイトをやってみたいけど、

何を扱うか決められないという人は、ぜひ検討してみてください。

 

ともちでした。

おすすめの記事