初心者向けのPPCアフィリエイトはかえってノウハウが必須

ともちです。

最近、PPC広告を利用したPPCアフィリエイトが再び注目されています。

 

作業が簡単で即効性があることから、アフィリエイト初心者がまずやってみる

ということが多いです。

そこにはメリットもあればデメリットもあります。

正しい情報を参考にして、PPCアフィリエイトに取り組んでいただきたいです。

 

検索エンジンの使い方の変化

何か調べ物があるとき、パソコンやスマホでGoogleやYahoo!に

キーワードを入力して検索します。

インターネットが一般化しだした頃、ちょうどWindows95あたりが主流だった頃は、

検索エンジンの精度が高くありませんでした。

その頃は、サイトをお気に入り登録をしたり、URLを直接打ち込んだりしたものですが、

今はそんなことをする人は少ないです。

 

検索をした結果表示される検索結果画面から、自分が行きたいサイトは

どのように探すかといえば、普通は、ページの上から順に確認しますよね。

 

よっぽどのことがないと、2ページ以降を見ることは、あまりないです。

では、検索結果画面のなかで、一番目立つ部分に載っているサイトは何でしょう?

 

yahoo

 

まあ、赤枠のエリア、つまりPPC広告ですよね。

 

PPC広告と他の広告の違い

GoogleもYahoo!も慈善事業ではないので、広告費を払っているサイトは、

目立つ位置に掲載します。

ネット広告に限らず、広告全般に言えることです。

 

ただ、他の広告とPPC広告と違うところは、

「個人」でも「低価格」から出稿できるという点。

 

上の画面キャプチャは「健康食品」と検索した結果画面ですが、

赤枠の広告の中に、個人サイトの広告が何点も含まれています。

個人でも広告費を払えさえすれば、検索結果画面の一番目立つ場所に

自分のサイトのリンクを置くことができます。

 

先ほどの「健康食品」を例にすれば、厚生労働省のサイト(青枠よりも

目立つところに表示させることができるわけです。

 

PPC広告は無敵なのか?

では、PPC広告を使ってサイトにどんどん誘導をすれば良いのか?

答えはNoです。

 

PPC広告は「ペイ・パー・クリック」つまり、クリックごとに課金される広告です。

クリックされた後、成約するかどうかは関係なしに広告費がかかるわけです。

 

さらに、先ほどの「健康食品」などのように、人気のあるキーワードは

ライバルが多いため、クリックあたりの広告費は高くなります。

そのため、自己流で始めてしまうと、あっという間に赤字になります。

 

そのため、PPCアフィリエイトで成果を出すには、

 

  • キーワードの選定
  • 商品の選定

 

といったノウハウを身につける必要があります。

 

そういったPPCアフィリエイトを基礎からみっちり指導を受けられるのが、

5ステップスピードアフィリエイト(5 step speed affiliete)

です。

基礎編、実践編、応用編、特別編といった流れで、

ステップを踏みながらノウハウを習得することができます。

 

レビューを別で書いているので、内容を確認してみてください。

5ステップスピードアフィリエイト(5 step speed affiliete)

 

ともちでした。

 

おすすめの記事