PPCアフィリエイト向けペラサイトの作り方
ClkerFreeVectorImages / Pixabay

PPCアフィリエイトとは?

 

ともちです。

 

PPCアフィリエイトというのは、

Pay Per Click

つまり、クリック課金型広告を活用したアフィリエイトで、

検索サイトの検索結果画面の広告から広告に誘導する手法です。

 

もっとも準備段階が少ないアフィリエイトであり、

参入しやすいアフィリエイト手法と言われています。

PPCアフィリエイトの流れ

 

以前はGoogleもYahoo!も、PPC広告のエリアが

アフィリエイトで埋め尽くされていた時期もありました

 

今では、

Googleでは認められてないので、Yahoo!だけ

という状況ですし、

アフィリエイトリンクを直接設定できないので、

 

Yahoo!の検索結果画面

アフィリエイト用ページ

↓(アフィリエイトリンク)

商品販売ページ

 

という流れで商品を紹介して報酬を得るのが一般的です。

 

PPCアフィリエイトのノウハウは、何と言っても

キーワード選定が重視されます。

そして、ベテランになれば確実性がそれなりに上がるものですが、

数撃ちゃ当たる

の世界でもあります。

PPCアフィリエイトで稼ぐには?

 

「数撃ちゃ当たる」と書きましたが、ただ単に量産していてはダメです。

ちゃんとロジックを組み立てて、キーワードと商品を選定して、

その上での量産(ページの作成)です。

 

そして、量産したキーワード・ページの中から、

稼いでいるものを残して、稼いでいないものを捨てる

この取捨選択をドライにやりきることが重要です。

 

作ったページに過度の思い入れを込めてはダメです。

だから、ペラページが使いやすいわけです。

PPCアフィリエイトのペラページとは?

 

ペラページというのは、1枚モノのシンプルなページのことを言います。

量産がしやすいのと、販売ページへの導線が短いのが特長です。

 

こんなページですね。

ペラプレートPRO販売ページより

 

ただ、いいことばかりでもありません。

 

ペラページを断る提携先も出てきていることがあり、

利用する範囲は少しづつ狭まってきています。

 

それでも有効に使えるシーンはまだまだあるので、

うまく活用しましょう。

 

アフィリエイト用ペラページの作り方

 

ペラページはとてもシンプルなページ構成です。

そのため、HTMLソースを修正することで、

簡単に作成が可能です。

 

ただ、PPCアフィリエイトでは、大量のペラページを

量産する必要があります。

 

そうなると、1ページずつ手作りしていると効率が悪いです。

 

そのため、PPCアフィリエイト用ペラページを作る場合、

一般的には量産可能なテンプレートを導入することが多いです。

 

以下のテンプレートがおすすめです。

 

ペラページのみに特化した安価なテンプレート

ペラプレートPro

ペラページ以外の様々なアフィリエイトに対応できる

エッジプラス1

 

このあたりですね。

 

ご質問があれば遠慮なくお問い合わせください。

 

ともちでした。

おすすめの記事