リスティング広告を個人が副業アフィリエイトに活用する方法
FirmBee / Pixabay

ともちです。

 

ECサイトやブランドサイトのマーケティングにかかせない存在の

「リスティング広告」

GoogleやYahoo!等の検索サイトの検索結果画面に表される広告です。

 

このリスティング広告は、法人はもちろんのこと、

個人でも利用(出稿)することができます。

 

つまり、個人の副業にもリスティング広告は活用できるということなんです。

 

リスティング広告の特長

リスティング広告は「Pay Per Click」広告の略です。

つまり、表示されただけでは広告費が発生せず、

クリックされたことで初めて広告費が発生する

という仕組みです。

 

広告予算を効率的に使いたい事業者に人気の広告で、

今でもネット広告の中心です。

 

また、リスティング広告は少額から出稿できるところも特長です。

広告を出しづらかったニッチな業界の事業者や、中小零細企業でも、

広告を出稿して集客をすることができます。

 

また、検索キーワードに関連した広告を表示する仕組みなので、

ニーズのあるユーザを誘導しやすいというところも特長です。

 

リスティング広告を使った「PPCアフィリエイト」

リスティング広告は、そんな便利な集客方法ですので、

アフィリエイトでも活用されています。

 

たまに見かけると思いますが、広告文に【提携】などと書いているものは、

アフィリエイターが出稿している広告です。

 

こういったリスティング広告を利用したアフィリエイト手法は

PPCアフィリエイトと呼ばれています。

 

PPCアフィリエイトの流れは、

  1. 出稿したリスティング広告をユーザーがクリック
  2. ランディングページに誘導
  3. アフィリエイトリンクで販売者のサイトに誘導

商品が購入されたらアフィリエイト報酬発生

となります。

 

PPCアフィリエイトは、ブログアフィリエイトなどと比べると、

サイトの作成・更新に時間をかけません

その分、

  • 広告出稿するキーワードの選定
  • ランディングさせる商品の選定

に注力する必要があります。

 

PPCアフィリエイトのメリットデメリット

PPCアフィリエイトは、サイトを作りこむ必要がありません。

そのため、サイトの制作スキルがあまり必要ありません。

(全く必要ないわけではありません)

その点が、初心者でも参入しやすいと言われる理由です。

 

その反面、集客をPPC広告(主にリスティング広告)に依存するので、

むやみに展開すると、広告費が膨れ上がって赤字になりかねません。

先ほど注力するべきだと書いた、

  • キーワード選定
  • 商品選定

をシビアにしながら、随時メンテナンスをしていく必要が有ります。

 

PPCアフィリエイトでどうすれば稼げるのか

PPCアフィリエイトで稼ぐためには、

  • キーワード選定と商品選定の能力を身につけること
  • ランディングページを効率よく作る仕組みを持つこと

の2点が必要です。

 

キーワード選定と商品選定は、PPCアフィリエイトの教材を

読み込むのが、一番手っ取り早いです。

 

オススメは、

人情PPCの極意

5ステップスピードアフィリエイト

の2教材。

このどちらかを読み込んでおけば大丈夫です。

 

ランディングページの作成は、テンプレートを活用するのが近道です。

こちらのページにまとめてあります。

http://template-navi.com/?p=99

 

これらの教材とツールを使って、トライ&エラーを繰り返す。

そうすれば、短期間で安定した収入を得られるようになります。

 

不明点があれば、お問い合わせください。

 

ともちでした。

おすすめの記事