PPCアフィリエイトでペラサイト・ペラページが禁止 どう対策する?

ともちです。

 

いつの間にか、PPC広告の規約が変更されていたようです。

  • ランディングページ1枚でリスティングに出稿しているサイト
  • 1か月以上更新がされていないサイト
  • コンテンツが成立していないサイト

こういった、いわゆるペラページ・ペラサイトと呼ばれる、

1枚もののページを使ったPPCアフィリエイトが、

徐々にですが提携解除されるケースが出てきているようです。

 

今のところ、ペラページすべてがNGというわけではないようですが、

そのうち、

全面的にペラページを使ったPPCアフィリエイトは禁止になる

というつもりでいたほうがよさそうです。

 

ペラページだけで、何百・何千ページと展開しているような人には、

大打撃間違いないですね。

 

ペラページ1枚で、すぐにアフィリエイトを始められるという手軽さが

PPCアフィリエイトの魅力ですが、考え方を変えないといけません。

  • 複数ページで構成されていて
  • 適度に更新がされて
  • 中身のあるサイト

がPPCのランディングページにも求められているということです。

 

ペラページではなく、ランキングサイト比較サイトであれば、

作り次第でまだ何とかなるかもしれませんね。

 

ただ、ランキング比較サイトも目をつけられているのは間違いないので、

長期的に考えるのであれば、ブログ形式のランディングサイトという方向が

確実でしょうね。

 

まあ、ネガティブにしか考えられない状況でもなくて、

飽和気味だったPPCアフィリエイトの世界から、

確実に何割かのライバルは消えていくわけです。

 

さっさとブログを使ったランディングの仕組みを展開すれば、

自分に有利な状態に持っていくことが可能です。

 

ブログならSEOによる集客も組み合わせれば、より効果的ですし、

ツイッターなどのSNSの連携も組み合わせると、よりベターですね。

 

とにかく、前向きにやっていけば、必ず道は開けます

 

ご質問などがあれば、メールをください。

 

また、PPCアフィリエイト用のセット内容も変更しましたので、

よろしければご覧ください。

 

PPCアフィリエイト基本セット

 

ともちでした。

おすすめの記事