Googleのアルゴリズム変更「キーワードカニバリゼーション」にご注意!

ともちです。

検索結果順位が下がったり、検索経由のアクセスが減っていたら要注意です。

 

2015年6月17日に、Googleのアルゴリズム変更がありました。

 

「キーワードカニバリゼーション」つまり「キーワードの共食い」によって

ページの評価が下がってしまうという現象が起きています。

1サイトに同じテーマの記事が複数存在するときに発生する現象です。

 

Googleがどのページに評価を与えればいいのかわからなくなって、

結局すべてのページの評価を下げてしまう(!)ということ。

 

荒っぽいですね。。

 

解消するには、1キーワードに対して評価させるページを1ページに決めて、

他を整理する必要があります。

 

1キーワードにつき1ページ

というサイト運用が必要になりますね。

 

そういえば、今回のアルゴリズム変更と関係しないかもしれませんが、

私のクライアントのサイトでも似たようなことがありました。

 

競合に負けっぱなしだった重点キーワードがあったんですが、

そのキーワードでランディングさせるページを1つ潰したところ、

検索順位が急上昇しました。

 

Googleは類似コンテンツがよっぽど嫌いなようですね。

 

不明点があれば、お問い合わせください。

 

ともちでした。

おすすめの記事