モバイルフレンドリー対策とは? アフィリエイトにどう影響する?

ともちです

Googleのモバイルフレンドリー対策について、

質問をいただくことが最近増えてきましたので、

簡単に書いておきます。

 

Googleの検索結果表示はこれまで、パソコン用とスマートフォン用で、

ほとんど同じ内容でした。

 

それが、

「2015年4月21日頃から、SP用の検索結果にはSPに最適化されたサイトを優先表示しますよ」

とGoogleが公式にアナウンスしたんですね。

 

それで慌てている人たちが一部にいるわけですが、気にするほどのものではありません。

かえって、大多数のアフィリエイトサイトには有利に働くと私は考えています。

 

ブログアフィリエイトをすでにやっている皆さんは、

どんなテンプレートを使っていますか?

 

独自ドメインサイトなら、賢威を使っている人が多いのではないでしょうか。

ご存知のとおり、賢威レスポンシブデザインなので、Googleが一番好きなデータ構造です。

それ以外のテンプレートでも、レスポンシブデザインなら何の問題もないです。

 

無料ブログサイトなら、私はSEOテンプレートとして、カエテンジョイをおすすめ中ですが、そもそもブログサービス側でSP用のテンプレートを準備しているケースがほとんどなので、Googleに嫌われることは少なくともありません。

 

どちらかというと、今回のGoogleのアナウンスを受けて、影響がありそうなのは、

オーダーメイドで制作されたサイト

で、かつ、

スマートフォンでの閲覧を考慮していないサイト

つまり、

私の本業のクライアントが数年前に作ったサイト

などです。

実際、問い合わせが結構あるので、仕事は増えてますw

 

ただ、スマホ経由のアクセスを重要視しているサイトでは、スマートフォンの最適化はほとんど済んでいるので、対応が済んでいないのは、言ってしまうとなんですが、それなりのサイトです。

 

それでも気になる方は、

mobiletest

モバイル フレンドリー テスト

でチェックができるので、確認してみてください。

 

ともちでした。

 

ともちへの質問や問い合わせはお気軽にどうぞ。

基本的にすべてのメールに返信します。

お問い合わせフォームはこちら

 

banner_ml

おすすめの記事