モバイルフレンドリーアップデート直後の動向について

ともちです。

Googleから、2015年4月21日に適用されると発表されていた、

「モバイルフレンドリーアップデート」

今日は4月22日なので、アップデートの翌日です。

 

全世界にアップデートが浸透するまでに、3日間ほどかかることもありますので、

はっきりと影響はわからない段階ではあります。

 

ただ、私の本業の会社のクライアント様のサイトで、

モバイル経由のページビューが2割減と、結構「えげつない」影響

が出ているケースもあります。

※担当チームは大騒ぎです

 

モバイルフレンドリーアップデートについては、以前、記事を書いています。

レスポンシブ対応テンプレートなら、アップデートの影響は少ないはずです。

 

ただ、ブログ・サイトを運用していて、

Googleから提供されている「モバイル フレンドリー テスト」

を試していない方は、早急にチェックすることをおすすめします。

モバイル フレンドリー テスト

 

あと、GoogleAnalyticsなどの解析ツールを導入済みの方は、

今後数日のデバイスごとのPV数はチェックしておくことをおすすめします。

 

もし、自分のサイトがスマートフォン対応していない場合は、

機能限定ながら無料で使える変換サービスShuttoなどで対応してみてください。

 

ワードプレステンプレートを使用しているなら、

賢威

無料ブログを使用しているなら、

カエテンジョイ

の導入をおすすめします。

どちらもレスポンシブ対応済の上、SEO対策済みですからね。

 

ともちでした。

おすすめの記事