ツイッターを集客手法として使う2つの理由と具体的活用方法

ともちです。

ブログアフィリエイトの売り上げというのは、

物販でも、トレンドでも、情報商材やアダルト系でも、

結局のところ、集客力があるかないかで売り上げが決まってきます。

 

もちろんコンテンツの質は大事です。

集客できても記事がダメなら、商品を購入しようとは思わないですし、

どうしようもないサイトは、検索上位に引っかかることはないです。

 

つまり、売り上げを上げていきたければ、

 

  • 優良なコンテンツ
  • 適切なSEO

 

の両方を満たした、

検索エンジンに好かれて、かつ訪問者が気持ちよく購入できる環境

を提供する必要があるわけです。

 

ただ、条件を満たしていると思っているコンテンツなのに

集客できないという状況の場合、どうすればいいか。

アフィリエイト歴数ヶ月ぐらいの人がぶつかる壁じゃないでしょうか。

 

1記事のコンテンツの質が同じなら、

次に量が求められるということで、記事の量産を進めるのも方法ですし、

SEOを突き詰めるという人もいるかもしれませんね。

(あまりおすすめしませんが)

 

そこで、コンテンツの質は維持しつつ、

流入の経路を増やしていくという方向で考えてみてもいいじゃないか、

というのが、ツイッター活用の目的です。

 

なぜツイッターなのか

FacebookやLINEなど、利用者の多いSNSはほかにもあります。

それらを使うという方法ももちろんありです。

 

ただ、何を優先するべきかといえば、やっぱりツイッターがいいと思います。

 

Facebookは、基本的に実名主義ですので、

ありのままの自分をアピールするにはもってこいです。

ただ副業している人や、本名で活動していない人には、

オープンすぎるところがかえって迷惑です。

 

LINEについては、個と個のつながりを重視しているところで、

広く拡散するのには少々不向きなのかな、と思います。

 

ツイッターは、フォローでつながる関係性が、

強すぎず弱すぎず、ちょうどいいです。

また、リツイートによる拡散力は、フォロワー以外にも及ぶため、

爆発力が最も強いです。

 

ツイッターをどのように使う?

ある程度のフォロワーがいるという前提で、

ブログへの誘導に使うのが良いと思います。

 

アフィリエイトリンクをツイートするのがはやりましたが、

制限が厳しくなってきているので、そのうち出来なくなります。

 

直接販売ページにリンクさせるのではなく、

商品レビューページに誘導するといいです。

ブログ内を回遊してもらうことも出来るし、

メルマガ登録を促すこともできます。

 

フォロワーをどうやって増やす?

自然にフォロワーが増えていくのが一番いいのは間違いありません。

 

ただ、主導でフォロー・アンフォローを繰り返すのは、

非常に手間がかかります。

 

アフィリエイト用に使うのであれば、効率化したいですね。

そこで、ツイッター自動ツール

 

今一番機能が充実していると考えているのが、

ツイッターブレイン

ほったらかしで、フォロワーが増えます。

 

ある程度フォロワーが増えたところで、

フォロワー属性を自分のサイトにあわせていくと、

反応の良いアカウントが出来上がります。

 

ともちでした。

 

ともちへの質問や問い合わせはお気軽にどうぞ。

基本的にすべてのメールに返信します。

お問い合わせフォームはこちら

 

banner_ml

おすすめの記事