YouTubeアフィリエイトで食べていくための最低限の準備
chummels / Pixabay

ともちです。

YouTube人口が増えていくに従って、アフィリエイターも増えています。

その大半は小遣い稼ぎのライト層。

YouTubeに広告を設定するのは本当に簡単なので、

「やらなきゃ損」

ぐらいの感覚で、広告をセットしている人は結構多いです。

 

逆に少数派になるのが、お金を稼ぐためにYouTubeに動画をアップしている層。

いわゆるYouTubeアフィリエイターになります。

 

お金を稼ぐために動画なので、動画のクオリティは二の次で、

とにかくアクセスが集められる動画を作ることを追求しています。

それほど稼げるものではないだろうと思われるかもしれませんが、

普通のサラリーマンをしのぐ収入を得ている人はかなりいます。

YouTubeは数撃ちゃ当たる?

アクセスの集まる動画をたくさん作って広告をクリックしてもらう

この単純明快さがうけているYouTubeアドセンスですが、

いいことばかりでもありません。

 

当たり前ですが、アクセスを集められないと小銭しか得られません。

毎回狙い通りに人気が出る動画ばかりも作れないので、どうしても

数撃ちゃ当たる

という思考になりがちです。

 

そうすると、作業量は当然増えていきます。

YouTubeでたくさん稼ぐために必要な考え方

大量の時間をかけて動画を作り続ける

動画作成が好きで好きで仕方がないならいいのかもしれませんが、

大多数の人は、より少ない労力で大きく稼ぎたい

そう考えているはずです。

 

そうなれば、他の手法も考える必要があるわけです。

YouTubeをハブにするという考え方

YouTubeをハブ、つまり起点とする考え方をすること。

それがYouTubeで大きく稼ぐためのヒントです。

 

YouTubeを集客のために使うことにして、

YouTube外の媒体、ブログやメルマガへの誘導を図る。

そうすることで、より報酬額の高い商品を得ることができます。

 

その手法について、詳細を別のページに書きましたので、

よかったら読んでくださいね。

 

動画アフィリエイトで稼ぐ!

 

ともちでした。

おすすめの記事