オタク市場とアフィリエイトの親和性
IraEm / Pixabay

ともちです。

例えば、街中インタビューなどで、

「あなたはなにオタクですか?」

と聞かれたら、即答する人は少ないと思います。

でも、

「なにマニアですか?」「こだわりは?」

と聞かれれば、大抵何か答えると思います。

オタクの定義

「オタク」といわれると、アイドルオタクやアニメオタクなど、

わかりやすい「オタク像」をイメージしがちです。

ただこれはオタクのの中のほんの一部で、

ある意味すべての人が何らかのオタクだといってもいいのです。

 

特定ジャンルのオタクかどうかを判断するには、

「なにかを我慢してでも手に入れたいと思えるかどうか」

という視点がわかりやすいです。

 

つまり、所得に関係なく消費をしてしまうということです。

 

一間のアパートにフィギュアがいっぱいとか、そういうことです。

アフィリエイトの対象としてのオタク

購買欲のあるところには、アフィリエイトのチャンスがあります。

もともと所有欲がある人ですから、背中を押すだけで購入に結びつきます

但し、なにも考えずに情報を垂れ流しても、ほとんど稼げません。

オタクはこだわりがあるゆえにオタクなんですから、当然のことです。

オタクにアフィリエイトする方法

オタク向けにアフィリエイトするには、

まず何オタクに向けた情報を発信するのかをはっきりさせる必要があります。

 

その上で、どのような媒体を使えばオタクの元に情報が届くのか、

吟味する必要があります。

 

オタクに向けた情報は、以前ならブログ一択でしたが、

今ならそこにYouTubeTwitterが加わります。

  • ブログにアフィリエイトする商品の紹介コンテンツ
  • YouTubeでオタクに興味を持ってもらうための動画
  • Twitterで情報拡散

この3点セットの展開が確実でしょう。

ブログ・YouTube・Twitter連携オタク向けマーケティング

ブログ・YouTube・Twitterのノウハウというのは、

それぞれ単品でも教材として成立してしまう奥の深いものです。

 

ただし、「オタク向けに情報発信して稼ぐ」というポイントに絞るなら、

ある程度限定した理解でも十分です。

 

オタク向けのマーケティングノウハウとして一番良さそうなものは、

YouTubeオタクマーケティング!

YouTubeと入っていますが、ブログとTwitterの戦略も含まれています。

 

手っ取り早くオタク向け市場で成果を上げたければ、

押さえておくべきでしょうね。

https://tomochi.biz/youtube/p3017/

 

ともちでした。

おすすめの記事